ライセンスコース
HOME > ライセンスコース > ダイブマスター(DIVEMASTER)

ダイブマスター(DIVEMASTER)

このコースでは、ダイブマスターとして、ダイバーたちをまとめ、
ダイビング活動の手助けができるようになるための知識やスキルを身につけます。
水中での技術を身につける水中セッション(最低10回)、
ダイブマスターに必要な知識を学ぶクラスルーム(CR)セッションで構成されています。

detail_img01
ライセンス取得後にできるよういなる事 頼れるNAUIダイブマスターとして、ダイバーたちを海の世界へ案内できるようになります。
またアドバンススクーバダイバーコースの一部のテーマを担当したり、ワークショップに参加することで、
NAUI CPR&FIRST AIDインストラクター資格を取得できます。
リーダーシップコースを受講することにより、ダイビングに対しての見方がずいぶんと変わってくることと思います。
他のダイバーからは信頼され頼りにされます。楽しいダイビングがより楽しく、より安全になり、より多くの感動を得られることでしょう。
  • コース内容
  • 料金
  • 参加要件
  • 次へのステップ
  • お申し込み

アクア・ブーチェのリーダーシップコースの特徴

アクア・ブーチェのリーダーシップコースは理論的なアプローチが特徴です。
安全対策、ナビゲーション等のトレーニングも、
理論面からのアプローチでシンプルで非常に理解しやすいのです。
いままでナビゲーションで迷っていた方や自信を持てなかった方は
ぜひアクア・ブーチェのリーダーシップコースを受講して下さい。
体力面のみ強調することはありませんし、頭でっかちのリーダーを作るつもりもありません。
バランスのとれたリーダーとなって頂くためのトレーニングを実施します。
また、プロとしての活動をお考えの方に対しては、
アクア・ブーチェで実務経験を積んで頂くことも可能です。
見るのとやるのでは大違い。プロになりたい方は是非実務を通してのトレーニングも積んで下さい。


前準備
補講を受けることなく修了できるようにマスタースクーバダイバー(MSD)コースの受講をアクア・ブーチェで受けられることをお勧めします。
アクア・ブーチェのMSDコースはNAUIの基準を満たすことは言うまでもありませんが、
ナビゲーション技術を含めダイビングの技術を徹底的に練習します。
自分自身が余裕をもってダイビングをできるようになってから
リーダーとしての行動を学んでいただく必要があります。
もちろんスキルに自信がある方は不要です。
今までバディー潜水でご自身でナビゲーションをやられたご経験が十分でない方は
MSDのご受講をお勧めします。


楽しく充実したトレーニング
この様に書くと人によっては非常に厳しいトレーニングだと思われるかもしれません。
でも、心配は無用です。体力勝負でもありません。旧態然とした師弟関係でもありません。
楽しく学ぶという点に重点を置いています。
常に前向きの姿勢で真剣に楽しくトレーニングを受けて頂きます。

【水中セッション】

水中セッションでは、ダイブマスターに必要なスキルを身につける、海洋実習の「①オープンウォーターセッション」とNAUIリーダーシップスキルを練習するプールでの「②コンファインドウォーターセッション」があります。

<①オープンウォーター(OW)セッション(最低10回のOWダイブ)>

オープンウォーターセッションでは、5つのテーマにもとづいて、インストラクターのデモンストレーションを見ながら、それぞれのダイビング活動でのダイブマスターとしての役割を身につけていきます。
【OWセッション5つのテーマ】
1 ビーチダイビング ビーチダイビングのブリーフィングや、エントリー/エキジットの際の監督方法、水中でのグループコントロールなどを身につけます。
2 ナイトダイビング ナイトダイビングのブリーフィングや、エントリー/エキジットの際の監督方法、水中でのグループコントロールなどを身につけます。
3 ボートダイビング ボートダイビングのブリーフィングや、エントリー/エキジットの際の監督方法、水中でのグループコントロールなどを身につけます。
4 アクシデントマネジメント ダイビング活動中の事故の管理を適切に行うことができるように、レスキュー活動のグループコントロールなどを身につけます。
5 トライスクーバダイビング(体験ダイビング)のアシスト トライスクーバダイビングにおいて(ダイブマスターコースに参加している参加者がトライスクーバダイビングの参加者役を演じる)、水面・水中での引率などのアシスト技術を身につけます。

<コンファインドウォーター(CW)セッション>

CWセッションでは、NAUIダイブマスター、アシスタントインストラクターコース共通技能を実施します。
【NAUIダイブマスター、アシスタントインストラクターコース共通技能の主な内容】
400mの水泳・20分間の生存水泳・800mのスキンダイビング装備による水面移動・スキンディッチアンドリカバリー・ スクーバリカバリー・スクーバダイバーレスキュー。

【クラスルーム(CR)セッション】

CRセッションでは、ダイビングの計画やその実施、ガイドの方法、レスキューについての確認など、
NAUIダイブマスターに必要な知識を身につけます。
NAUIダイブマスターDVDやNAUIダイブマスター用ワークブックで事前にCRセッションの内容を予習することで、
時間を有効に活用できます

NAUIオリエンテーション、NAUIダイブマスターの役割・義務・責任、NAUIダイブマスターの資格、ダイビング活動の計画/組織、ダイビング活動の実施、ダイブマスターログの使用、ガイドと引率、問題処理とカウンセリング、自然保護と環境の理解、ダイビング事故の防止、ダイビングリーダーのためのボートと操舵技術、緊急事態への準備、NAUIリーダーのための危機管理と保険など。

divemaster03

  • コース内容
  • 料金
  • 参加要件
  • 次へのステップ
  • お申し込み
講習費 ファンダイビング料金+111,700円(税込)
講習費に含まれているもの
・テキスト代(31,700円)
・カード申請料
・講習費(80,000円)
別途必要な費用
・最低10回海洋実習費用
 (通常のファンダイビング料金×10回)
・NAUI登録料、年会費、保険は別途費用が必要です
・飲食費
・宿泊代(通常日帰りなので不要です)
※もし規定回数で基準を満たすレベルに達することができない場合でも、
 通常のファンダイビング料金と同一の料金で補講を受けられます。
レンタル用品 1日レンタル料金(税込)
軽機材(マスク・フィン・ブーツ・シュノーケル) 2,000円
ウエットスーツ 2,000円
水中で呼吸をするためのレギュレーター 2,000円
ゲージ・浮力の調整等をするBC 2,000円
フルレンタル(軽機材、ウェットスーツ、レギュレーター、BC) 6,000円
  • コース内容
  • 料金
  • 参加要件
  • 次へのステップ
  • お申し込み

【ダイバー資格】
・NAUIリーダーシップコース共通参加条件を満たしていること。(http://www.naui.co.jp/program/itcrequire.html)
・コアスペシャルティ(レスキュースペシャルティを除く)のうち最低3種類の資格を有していること。
・NAUI CPR&First Aidの有効資格、NAUIレスキュースペシャルティダイバーの資格認定、もしくは他団体の同等資格。

【ダイブ経験】
・環境、水深、活動内容などが多様な25回以上のスクーバ潜水経験があること(ログ記録が必要です)。
※NAUIダイブマスターコースを修了して資格認定を受けるためには、ダイブマスターコース参加前提条件を満たしてからオープンウォーターにて
30本以上のダイビングの経験を経ていることが必要となります。
NAUIマスタースクーバダイバーの認定を受けている場合、この要件は免除され、NAUIダイブマスターコース修了とともに資格認定を
受けることができます。

【年齢】
18歳以上

  • コース内容
  • 料金
  • 参加要件
  • 次へのステップ
  • お申し込み

■ 「NAUIアシスタントインストラクターコース

  • コース内容
  • 料金
  • 参加要件
  • 次へのステップ
  • お申し込み

こちらのコースへのお申込み、お問合せはお電話または、メールにて承っております。

お申し込みはこちら

メールはこちら

ツアーに出ている事が多いためメール又は携帯電話へお願いします。

ライセンスコース一覧へ