真剣にダイビングを始めるなら、アクアブーチェで始めよう
  • ダイバーになりたい、Cカード取得

    基本を大切にした丁寧で充実した講習が自慢です。
    夜11時まで営業。仕事帰りに講習も可能です。

    詳細はこちら

    最短3日で取得
  • ダイビングをもっと楽しむ、スキルアップ

    ダイビング技術を高めたい方へ、
    本当の基礎を大切にした、一歩踏み込んだダイビングを案内します。

    詳細はこちら

  • 無料送迎・安心価格、ファンダイビング

    自宅無料送迎のファンダイビング。伊豆を中心とした楽しいダイビングツアー。 ツアー代、レンタル代が安心価格で続けやすいのが特徴です。

    詳細はこちら

    送迎付き16,500円から
  • 素潜りを楽しむスキンダイビング

    基本的なスキルの習得に的を絞ったビギナー向けスキンダイビングスクールから、 スキンダイビングツアーを随時開催しています。

    詳細はこちら

アクア・ブーチェは真剣に自立したダイバーを育てます。安全に楽しく潜るダイビングスキルにこだわります

  • 基本的なスキルがしっかり身に付く講習が特徴

    ダイビングは呼吸の出来ない世界に入っていくのでしっかりしたトレーニングは不可欠です。
    アクア・ブーチェは自然と楽しみながら基本的なスキルがしっかり身に付く講習が特徴です。
    スキンダイビングも大切にしています。海に親しみ、海を友達にしてしまいましょう。
    真剣にダイビングを身につけたい方には最適なダイビングスクールです。

  • Cカード取得後のファンダイビングにも力を入れています。

    リーズナブルなダイビング料金(伊豆ビーチダイビングが16,000~)と、格安レンタル料金ですので、これからダイビングを楽しんでいきたい方には最適なショップです。
    その上、自宅送迎が基本で送迎料金は無料です。料金、ポイント選定、海の楽しさ、自宅送迎。
    これがアクア・ブーチェのファンダイビングツアーです。

  • アクアブーチェが選ばれる理由

動画をもっと見る

今月のおすすめダイブ

三宅島ドルフィンスイム&ダイブ

毎週末金曜日発で三宅島から行く御蔵島ドルフィンスイムツアーを開催しています。

御蔵島は港が一つしか無いので東海汽船が着けない場合場合が多いのです。

なので三宅島から行きましょう!
御蔵島のイルカはすごくフレンドリーです。
スキンダイビングが苦手な方でも水面にいれば近くまで寄ってきてくれます。
アクア・ブーチェのドルフィンスイムツアーはスキンダイビング講習付きです!
どなたでもご参加いただけます。
ドルフィンスイム船の予約は混み合っている季節なので早めに抑えなければなりません。
出来るだけお早めにお申し込み下さい。

前回のツアーの動画です。

詳細はカレンダーからリンクをクリックしてください!

御蔵島のイルカ
  • ご予約、参加までの流れ
  • ポイント紹介
  • お客様の声
  • ダイビングをもっと楽しむ技術

伊豆半島(三浦半島や逗子も)は素晴らしいダイブサイトだと思っています。

私の中では世界一面白い海です。そして美しい。

横浜からも近いので嬉しい海ですよね!

美しい?って疑問に思う人もいらっしゃると思いますが(笑)

素晴らしく美しいです。透明度も凄い!

ただし、その時に応じた潜り方をすればです。

 

伊豆半島の面白いところは何と言っても「生きている海」と言えます。

他のどのダイブサイトと比較してもそう言い切れます(ちょっと言い過ぎか、笑)

その「生きている海」とは、海藻やソフトコーラル類が豊富に生えているか?

海底が色々な生物で茂っていれば魚たちも沢山集まってきます。

でも、各ダイブサイトのエントリー付近はどうしてもダイバーが多いので荒れてしまいます。

 

なので、ほんのちょっと遠くに行くと素晴らしく美しい景観に変わります。

もう一つの伊豆半島の特徴は、ほとんどの場合潜行可能な深度の範囲内にサーモクラインがあることです。

そのサーモクラインの下に入るともの凄く綺麗な水が待っています。

でも困った事にそのサーモクラインは少し深めの水深にある事が多く、その水深は日々変化します。

なので、その日のダイビングでどの深度まで行くと面白いかは事前に判断することは困難です。

ディープダイビングに対して正しい知識とトレーニング、経験を積んでおくと、この素晴らしい景観を楽しむ事が出来ると言うことですね。

 

ディープダイビングはちゃんとしたスキルがあれば全てコントロールできるリスクなので、

むやみに怖がる必要はありません。

ディープダイビングの技術ははダイビング技術を集約したようなものです。

特別な技術ではありません。

逆に浅い水深でもちゃんとしたスキルがなければ事故が発生します。

その証拠にダイビング事故の多くは水面から始まります。

 

減圧症のリスクも何も考えない浅いダイビングよりも軽減できます。

逆に言うと、これを理解してるかどうかが正しいダイビング技術を習得しているかどうかの判断材料にもなり得ます。

 

正しい知識とトレーニング、経験を積んで楽しい伊豆半島のダイビングを楽しみましょう。

お金かけてリゾートに行く意味ないじゃんって思っちゃうかも(笑)

 

IMG_5559

伊豆海洋公園のソフトコーラル

 

伊豆半島・田子のキサンゴ

伊豆半島・田子のキサンゴ

 

伊豆半島・伊豆海洋公園のソフトコーラル

伊豆半島・伊豆海洋公園のソフトコーラル

—————————————————————————————————–

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

久しぶりに富戸に行って来ました。

2本ともヨコバマです。

横浜と書いてヨコバマですね。。。

今日のゲストは久しぶりのダイビングの方も含めてビギナーが多かったので、

ストレス無く潜る事ができる富戸に行ったのです。

リフレッシュ講習も大歓迎です。講習費は無料ですよ!

IMG_2736

砂地に下りるとアオリイカの産卵床。
アオリイカは見られませんでしたが、そこかしこにミノカサゴ。

富戸の定番ですね。
岩場に上がるとイソギンチャクもきれいですよね。

のんびり泳いで来ました。

やっぱりヨコバマ、楽しいですね。

IMG_2732

 

 

今日はホームIOPです。

フリッパーレース「海を泳ごう2016」開催でにぎわってました。

海は最高のコンディション。潜り方で全然違う伊豆海洋公園のダイビングを楽しめます。

ちょっとだけ遠くに、ちょっとだけ深く潜るとこんなに違う!

こんな伊豆でのダイビングをしたければ、横浜のダイビングスクール・アクア・ブーチェへ!

IMG_2775

1本目は2番。

根の上にイワシの群れがビッシリ。

イサキの群れがそこを通ると、イワシ達がサーッと避けます。

鉄板のキンギョハナダイもきれいです。

IMG_2759

2本目はブリマチ。

浅場を泳いでいくと小型のタカベの群れ。

根の上はメジナもビッシリ。

よく見る魚も玉のように群れると迫力ですね。

付近にまたイサキ群れ。

IMG_2780

帰りはでっかいクエ。
一瞬ですがヒラマサ2匹も登場。

群れ群れしい一日でした。。。

IMG_2790

—————————————————————————————————–

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

ダイビングは観光旅行とはちょっと違うと思っています。

それは、受け身なのか能動的が行動なのかの違いです。

と言っても、ダイビングだって受け身で楽しむというのもありです。

綺麗な水中の景色や可愛い生物を見るのも楽しいものです。

でも、自分で考えて「今日はどんなダイビングをすると楽しいかな?」って考えて潜ると、全く違う楽しみ方になります。

これはもう探検であり冒険です。

アクア・ブーチェはこの様な楽しみ方も提供しています。

潜る前に相談して頂けたら、潜水計画を一緒に考えます。

予想される透明度や生物情報などを考慮して、こんなダイビングをしたら楽しいよね。

って話をしながら計画を立てるのは楽しいですよ。

こんな感じに、ちょっと考えるダイビングをしてみませんか?

IMG_5559

伊豆海洋公園のソフトコーラル

 

 

昨日は「ダイビングで泳ぐって事を考えてみよう」(その1)を書きました。

ちょっと酔っ払っていたので(いつもだけど、笑)変な文章だったけど、また変な文章で失礼します。

 

何が言いたいのかって言うと、スキルを磨けば泳ぐのはストレスではなくなるし、

体力なんて全然使わないって事です。

自分がやりたいダイビングってたくさん潜っていると、だんだん固まってくるものですが、

ネガティブな理由でそれがいいって思っていないか?と少し心配になる事があります。

中層でのんびり漂っているのが好き、って言う人も多いと思います。

でも、少し足を伸ばして遠くのポイントまで泳いでいくのも同じなんですよ。

ただホバリングして、軽く足を動かすと、スーッと移動しますので、体感的にはただ漂っているだけです。

景色は少しずつ変化して、自然の中をゆっくりお散歩している気分が実にいいのです。

本当に漂っているだけでは景色が変わらないから飽きちゃいますよね。

そんな「漂いながら移動する」っていう極意を習得してみませんか。

以外とベテランでも意識してトレーニングしないと出来ないんですよ。

興味があればお問い合わせくださいね。

伊豆海洋公園でのダイビングスクール・ライセンス講習

伊豆海洋公園でのダイビングスクール・ライセンス講習

横浜から自宅送迎でダイビングを楽しみましょうね!

 

ダイビングに於いて、泳ぐって事を考えてみよう。

ビギナーから見て、ダイビングが上手な人は泳ぐのが早いって思った事があると思う。

何で速く泳げるのか?なぜ自分は早く泳げないのか?遠距離を泳ぐと疲れてしまうのか?

それは、体力があるから?泳ぐ筋肉が発達しているから?

って思うのは大きな間違い。

それはスキルがあるからです。

早く泳いでいると思う人は、自分自身泳いでいるという感覚ではないんです。

ただ漂っている状態から、上手に軽くフィンを蹴りだしているだけ。

ダイビングでは決して早く泳ごうなんて思ってはダメ。

リラックスして、効率的な体の動かし方が重要です。

その結果、ビギナーから見ると早く泳いでいるように見えるだけです。

別に早く泳げなくてもいいもん。って思っている人には関心が無いかもしれません

しかし、気持ちよく泳いで景観が変わっていく様子を見るのも楽しいものです。

ダイビングは色々な楽しみ方があるのです。可能性を少し広げるのは良いことだと思いますよ。

伊豆海洋公園でのダイビングスクール・ライセンス講習

伊豆海洋公園でのダイビングスクール・ライセンス講習

横浜から伊豆半島へのダイビングツアーは自宅送迎のアクアブーチェで!

 

ダイビングのイメージってどうなんだろう?って思うんです。

人によってずいぶん違うと思うんだけどどうなんだろう?

ポジティブなイメージもネガティブなイメージもあると思うけど、

大体こんな感じじゃないかな?

 

・南の島のエメラルドグリーンの海

・サンゴに綺麗な熱帯魚の群

・自然に溶け込む感じがいい

・海!それだけでロマンを感じる

・他のアウトドアスポーツに比べてちょっと軟弱

・海に入っていくハードな感じ

・命がけでちょっと怖い

・素潜りにくらべて自由度が少ない

・海に潜って自由な感じ

・金ばかりかかって大変

・楽しい仲間ができる

 

挙げていくときりがないかもしれないけど、これらのイメージはどれも正解だし不正解だと言えます。

それは、自身の意識と目的に合ったダイビングスクール・ダイビング屋選びが出来るかどうか次第です。

これがアンマッチだとちょっと不幸になっちゃいますね。

 

じゃあ、アクア・ブーチェはどんな人に合ってるの?

と言われると、勿論どなたでも、と言いたいところですが、

アクア・ブーチェのコンセプトは「海を日常に感じるダイビングが好きな仲間が集まるダイビングクラブ」。

海を日常にって言っても、年に一回潜ればいいって人でも楽しんで頂ける自信はありますから、その様な方でも大歓迎です。

でも、海が好きでダイビングが好きでたまらないって人にとってはアクア・ブーチェは最高のダイビングクラブです。

毎週の様に潜りたいっていう人には特別な料金プランをご用意します。具体的にはご相談下さいね。

特別な料金プランでなくてもリーズナブルな価格体系を心がけています。

横浜付近に住んでいる人が、電車で現地ショップに行くのと同等の負担額で参加できるというのが基本的な料金設定です。

昼食も意味もなく高価な海鮮料理屋に行くのではなく、低料金だけど美味しい食事ができる店を探して行くようにしています。

 

ダイビングは色々な楽しみ方がありますが、どの楽しみ方をするのでも必要なのはスキルです。

スキルがあればダイビングの幅が広がり、リラックスして安全に潜る事ができるます。

そうするとダイビングの楽しさが倍増です。

なので、スキルアップに真剣に取り組むのがアクア・ブーチェの特徴です。

ステップアップ講習は色々ありますが「本当に出来るようになる」と言うのが、

当たり前ですが実際には他では中々受けられないアクア・ブーチェの講習です。

 

真にダイビングが大好きな人が集まれば、本当に良い仲間が出来ます。

信頼できる仲間、バディーはかけがえがありません。

 

そんな素晴らしいダイビングライフを送りたければ是非アクア・ブーチェに来てください。

伊豆海洋公園でのダイビングスクール・ライセンス講習

伊豆海洋公園でのダイビングスクール・ライセンス講習

横浜から伊豆半島へのダイビングって移動が大変ですよね。

アクアブーチェなら自宅送迎で楽々ダイビング。

 

暑すぎる毎日ですね。
こんな日は海に限ります!ってことでIOPです。

 

1本目は2番へ。

浅場の透明度がイマイチでしたが、そこはそれ。

水深を少し下げればグンと視界が開けます。

キンギョハナダイ、イサキの群れもソフトコーラルもいつもの通りきれいですね。

2本目はブリマチ。
昨日、別チームがハンマーを見たとかで期待が高まります。
行きの途中でキビナゴがキラキラ。
もしかしたらと思ったら、ヤッパリ。
いいサイズのヒラマサが1匹出ました。
今日はブリマチの魚影が楽しかったですね。

伊豆海洋公園

伊豆海洋公園


楽しかったな、ってことで3本目に突入。
もう一度ブリマチです。
ちょっと透明度が落ちましたが、楽しませてくれました。

—————————————————————————————————–

2,000OFF】【IOP3本目無料】アクア・ブーチェお試しキャンペーン!

自宅送迎で伊豆半島ダイビングを楽しみませんか?

初めてアクア・ブーチェをご利用になる方は2千円OFF

キャンペーンは6月末までの週末のツアーに適用されます。

お申し込み時に必ず「お試しキャンペーンで」とお申し出下さい。お申し出がない場合には通常価格となりますのでご注意下さい。

伊豆海洋公園なら通常価格16,500円のところ14,500円でご参加可能です。3本目は無料です。もちろんご自宅から送迎いたします。

送迎可能地域に付いてはお問い合わせ下さい。

横浜市内、川崎市内、その他神奈川県内の国道一号線からあまり遠くないエリアが送迎可能地域です。

—————————————————————————————————–

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

ちょっと遠くに、ちょっと深く行ってみよう。
と言う事で、同じポイントでも少し足を延ばすと全然違う景色を見る事が出来るのでお勧めです。
なぜか?そこは他のダイバーがあまり来ていないから自然がいっぱい。サーモクラインの下に入れば透明度倍増。
なんでそんなにイイならみんな行かないの?それは、ほんのちょっとスキルを上げないと行けないから。
アクア・ブーチェはそんな凄い海を見たい人に手助けをします。
スキルアップとガイドのテクニックでサポートします。
今まで見たことがない伊豆半島を堪能したければ是非アクア・ブーチェの伊豆半島ツアーにご参加くださいね!

 

—————————————————————————————————–

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

今日は伊戸に行ってきました。
話に聞いていたサメポイント(シャークスクランブル)で潜ってみました。とにかく凄い!もうメチャクチャ!
ここの海の透明度のコンディションは日々変わるそうです。
昨日は透明度20mだったのが今日は残念な透明度。でも関係ありません。
このメチャクチャな中心にいると本当に水よりもサメとエイの密度の方が高いです。魚にこんなにアタックされて体をぶつけられる経験は初めてです。
最初はちょっとビビっていましたが、次第には慣れていきます。慣れてきても、もうなんて言って良いか分からない感覚です。
通勤時の満員電車にサメとエイと一緒に乗っている感覚です。
近々伊戸ツアーを開催しますので乞うご期待!

—————————————————————————————————–

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

NEWS MORE

  • 2016.07.12

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その5)ダイビングは観光?探検?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.09

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その4)講習料金と講習期間【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.09

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その3)ライセンス講習は難しい?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.07

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その2)ライセンス講習の内容は?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.07

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その1)Cカード・ライセンスってなに?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.02

    スキンダイビングのトレーニングのメリットとフリーダイビング