真剣にダイビングを始めるなら、アクアブーチェで始めよう
  • ダイバーになりたい、Cカード取得

    基本を大切にした丁寧で充実した講習が自慢です。
    夜11時まで営業。仕事帰りに講習も可能です。

    詳細はこちら

    最短3日で取得
  • ダイビングをもっと楽しむ、スキルアップ

    ダイビング技術を高めたい方へ、
    本当の基礎を大切にした、一歩踏み込んだダイビングを案内します。

    詳細はこちら

  • 無料送迎・安心価格、ファンダイビング

    自宅無料送迎のファンダイビング。伊豆を中心とした楽しいダイビングツアー。 ツアー代、レンタル代が安心価格で続けやすいのが特徴です。

    詳細はこちら

    送迎付き16,500円から
  • 素潜りを楽しむスキンダイビング

    基本的なスキルの習得に的を絞ったビギナー向けスキンダイビングスクールから、 スキンダイビングツアーを随時開催しています。

    詳細はこちら

アクア・ブーチェは真剣に自立したダイバーを育てます。安全に楽しく潜るダイビングスキルにこだわります

  • 基本的なスキルがしっかり身に付く講習が特徴

    ダイビングは呼吸の出来ない世界に入っていくのでしっかりしたトレーニングは不可欠です。
    アクア・ブーチェは自然と楽しみながら基本的なスキルがしっかり身に付く講習が特徴です。
    スキンダイビングも大切にしています。海に親しみ、海を友達にしてしまいましょう。
    真剣にダイビングを身につけたい方には最適なダイビングスクールです。

  • Cカード取得後のファンダイビングにも力を入れています。

    リーズナブルなダイビング料金(伊豆ビーチダイビングが16,000~)と、格安レンタル料金ですので、これからダイビングを楽しんでいきたい方には最適なショップです。
    その上、自宅送迎が基本で送迎料金は無料です。料金、ポイント選定、海の楽しさ、自宅送迎。
    これがアクア・ブーチェのファンダイビングツアーです。

  • アクアブーチェが選ばれる理由

動画をもっと見る

今月のおすすめダイブ

三宅島ドルフィンスイム&ダイブ

毎週末金曜日発で三宅島から行く御蔵島ドルフィンスイムツアーを開催しています。

御蔵島は港が一つしか無いので東海汽船が着けない場合場合が多いのです。

なので三宅島から行きましょう!
御蔵島のイルカはすごくフレンドリーです。
スキンダイビングが苦手な方でも水面にいれば近くまで寄ってきてくれます。
アクア・ブーチェのドルフィンスイムツアーはスキンダイビング講習付きです!
どなたでもご参加いただけます。
ドルフィンスイム船の予約は混み合っている季節なので早めに抑えなければなりません。
出来るだけお早めにお申し込み下さい。

前回のツアーの動画です。

詳細はカレンダーからリンクをクリックしてください!

御蔵島のイルカ
  • ご予約、参加までの流れ
  • ポイント紹介
  • お客様の声
  • ダイビングをもっと楽しむ技術

6月28日は伊豆海洋公園で潜りました。

この日はビギナーから上級者まで複数のチームに分かれて潜りました。

だんだんと夏の海になっていくのが感じます。

IMG_2083IMG_2091

IMG_2108 IMG_2105 IMG_2100

 

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

6月29日は平日ツアーでした。伊豆海洋公園で潜りました。
リフレッシュ講習、アドバンス講習をご希望のお二人組の若い男性のゲストがご参加です。

久しぶりのダイビングだったので少し緊張気味でしたが、二本目の最後には随分とリラックス出来るようになりました。

海の中は透明度はまあまあ、上の水温は22℃。なかなかのコンディションです。

サカタザメ、カスザメなどが見られました。

IMG_2160 IMG_2161 IMG_2157 IMG_2155 IMG_2153 IMG_2150 IMG_2148 IMG_2146 IMG_2144 IMG_2143 IMG_2142 IMG_2135 IMG_2133 IMG_2128 IMG_2122 IMG_2121 IMG_2119

 

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

今日は家族で横浜駅のとんかつ屋で昼飯を食べました。キャベツとご飯とみそ汁がお替り自由です。

野菜から食べた方が健康に良いと言う話もあったので(本当のところは分かりません)、キャベツから食べました。みそ汁も初めに飲みたいので必然的にキャベツとみそ汁が先無くなります。で、お代わりを頼もうと思って店員に伝えたいのですがなかなか目が合いません。配膳に忙しいので仕方がありません。でも、サービスってお客さんに目を向ける事から始まるはずだよね。って思ったのです。

そこで考えました。もっと店員を増やせばいい?でも、コストが増えるよね。800円で食べられるとんかつ定食が900円になってもその方がいい?それも嫌だよね。じゃあ自分で出来る事は自分でやれば安く美味しい食事が出来るよね、って。

自分で出来ないか面倒でしたくない事は?調理、食器の持参と洗浄、食材の用意、食材の衛生管理。

自分で出来るかさほど面倒ではない事は?配膳(調理場から食卓まで料理を運ぶ事)、支払いの効率化。

なので、セルフサービスで料理が出来たら呼んでくれれば自分で料理を取りに行くから、お替りのキャベツとみそ汁とご飯の衛生管理はちゃんとしてね。だから料理を持って来てくれなくて良いから、私が欲しい時にお替りを持って来て、食材の衛生管理はちゃんとしてね。って言うのが私にとってベストのサービスなんだって勝手に考えていました。ファミレスのサラダバーなんて、無法地帯だからサラダ取りながらクシャミしている奴なんて普通にいそうだよね。って何時も思っているけど、まあ基本的に私はテキトウな性格だから頭ではそう考えてもあまり真剣に嫌な気分なしていません(笑)

食べ終わって会計をしようと思って伝票を見てみると、そこには一目で分かるような税込み金額が書いていません。事前に財布の中を探って1円単位でジャストの現金を事前に用意してあれば支払いそのものは数秒で済みます。レジで金額を告げられてから財布の中をゴソゴソやっていれば時間がかかります。その間店員は何もしないで待っているだけです。その時給も食事代に含まれているのだと思うとちょっと勿体ないですね。

自分で出来る事は自分でやるから、出来ない事はちゃんとやってね。という方式にすればお互いにストレスは軽減されるし、コストも削減できます。合理的で効率的ですよね。私はその方が良いと思います。が、でも、人は自分で出来る事でもしてくれれば嬉しいと思って、それをサービスだと思う人が多いんだと思います。その人の気持ちをちゃんとフォローできないから私はダメなんだと思いますよ。だからうちの常連さんはユニークな人が多い。いい意味でですよ(笑)

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

スキンダイビングをする際のウェイトはどの位が良いか?との質問をよくされます。

まず、簡単な物理学から説明に入りましょう。角瓶半分くらい飲みながら書いているので間違っているかもしれません(笑)

スクーバダイビングをしている人が10リッターのスチールタンクで2kgのウェイトで適正ウェイトだとします。この場合の適正ウェイトとはBCから全て排気した状態でも水面に留まれ、息を吐けば潜水できる状態とします。常用出来る肺活量を3リッターとします。

10リッタータンクの水中重量はどの位でしょう?タンクの刻印を見ると重量は12kgと書いてあります。12kgの鉄の塊に10リッターの浮きが付いているのと同じ状態です。鉄の比重は約8なので鉄12kgの水中重量その7/8、10.5kgとなります。つまり差引0.5kgのマイナス浮力です。バルブ重量が0.7kg比重を計算に入れると水中重量は約0.6kg合計約1.1kgの水中重量となります。

充填されている空気の重量はどの位でしょうか?空気は水の1/800の密度なので200気圧の空気は1/4の密度となりますので、10リッター、200気圧の空気の重量は2.5kgです。

満充填されている10リッタースチールタンクの水中重量は3.6kgと言うのが計算値です。

それにレギュレーターが付きますのでスクーバセットの水中重量は4kg程と言うのが妥当な線でしょう。BCは機種によって水中重量はかなり異なります。浮くものもあるし、沈むものもあります。ここでは中性浮力として考えます。

ウェイトを2kg付けていますが、鉛と言えど密度は無限大ではありません。比重は約11ですので、水中重量は約1.8kgです。スクーバセットとの合計は5.8kgです。

潜行時にマイナス1kgの浮力状態になると仮定すると、上記5.8kg-1kg=4.8kgがウェットスーツの浮力です。別の言い方をすれば水圧により体積変化する4.8リッターの空気を持って潜るという事です。

スクーバセットを下し、スキンダイビングをする場合はどうでしょうか?常用可能な肺活量を3リッターとすると、思い切り息を吸っている状態では4.8+3=7.8。約8リッターの水圧により圧縮される空気をもって潜る事になります。ウェットスーツを着てウェイトを付けなければ水面でのプラス浮力は8kgもあります。なので、ウェイトを付けないで素潜るのは大変なんですね。息を吐き切っている状態ではプラス5kg程のプラス浮力しか無いのでウェイトを5kg付けた状態では深呼吸の為に息を吐き切るとちょうど中性浮力となります。5kgよりも重いウェイトを付けていると深呼吸すると沈んでしまうという事です。つまり同条件のダイバーはスキンダイビングの際のウェイトは5kgが限度と言う事です。

スキンダイビングで潜り始める時には目一杯息を吸いますので、5kgのウェイトを着けていてもプラス3kgの浮力の状態で潜水を開始します。水圧により圧縮される空気の量は合計8リッターです。水深5mでは水圧は1.5気圧なので8リッターの空気は約5リッター程になり、3kg程の浮力を失う事になりますので、ちょうど中性浮力です。

スクーバダイビングの時に、本当に息を吐き切って潜行しているダイバーが2kgのウェイトを着けている場合、スキンダイビングの際には5kgのウェイトを着ければ、水深5mで修正浮力の状態となって、水深5mの海底付近に楽に留まれ気持ちの良い潜水が出来るという事です。

ここで挙げた計算例はあくまでも、様々な前提があってのお話なので、実際にはこの通りに行かない場合があります。ウェイトの着け過ぎは危険なので少しずつ増やしていきましょう。

今回は物理学編だったので「こんな話聞きたくも無い」と言う人もいらっしゃると思います。が、ダイビングは物理現象を利用しているので最低限の物理学は必要です。次回は目標水深とウェイト量のお話をします。

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

【ダイビング・ログ】6月24日は井田で潜りました。

この日の井田は浅場の透明度はまあまあでしたが、深い場所では少し残念な状態でした。

それでも井田は魚に溢れて私の大好きなポイントです。

スキンダイビングスクールも開催しました。この日にご参加の方は2回目のご参加で、ジャックナイフも徐々に上手になってきて、楽しそうに潜っていました。

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

伊豆のダイビングの楽しさの続きです。

伊豆は海がいいんだよって話を書きました。それに加え伊豆は自由です。勿論なんにも制約が無いってことはありませんが、最低限のルールに従って潜れば変な制約はほとんどありません。

いわゆるセルフダイビングと言われるガイド無しのダイビングも可能です。でも、現実に合わせたCカードランクの制約はあるダイブサイトが多いです。このブログの色んな所でも書いていますが、エントリーレベルのCカード(認定証、ライセンス)でも本来はガイド無しで潜ることが出来るのですが現実は異なる場合が多いのです。それは講習の安売りと機材販売、抱え込みがダイビングビジネスを支えてしまっているからです。まあ、この事は置いておいて、現実に事故が起こってしまっては事故当事者は勿論、ダイブサイトや周囲の人にも影響が及びます。なので、いわゆるセルフダイビングには一定の現実的な規制はかかっています。でも、ちゃんとしたトレーニングと実力があれば自由にダイビングを楽しむ環境がそろっています。それに対して、あえて具体的には書きませんが南の島のダイビングでは事実上セルフダイビングが禁止されているダイブサイトが多くを占めます。

それに対して、伊豆のダイビングの場合ガイド無しで潜る場合のルールがはっきりと決まっている場合が多いのです。変な縄張り争いも無く、ちゃんとした行動さえ取れば堂々と自立したダイビングを楽しむ事が出来ます。是非、多くのダイバーが正しいトレーニングと経験を積んで伊豆の海を自由に楽しんで頂きたいと思っています。

ステップアップ講習に否定的なベテランダイバーが多いのも事実です。それはある意味では正しいです。あまりにも無意味なスペシャリティー講習がはびこっている事が原因だと思います。それと、ガイドと常に一緒に潜ることを前提と考えればエントリーレベルのCカード(認定証、ライセンス)でも十分です。しかし、自分の力でダイビングをしようと思えば、しっかりとした指導をしてくれるインストラクターの講習を受ける事をお勧めします。自己流では気が付かなかったリスクやそれに対しての対処方法などを取得できるはずです。苦手なスキルも正しい練習方法が分かれば案外簡単に出来てしまうかもしれません。

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

前回では、ダイビングってこんなに可能性に富んでいますっていう話をしましたが、それは私の勝手な好みの話ですので、色々な楽しみ方をして良いんですよ!旅行と探検とは似ているけど違うところもありますね。それと同じで旅行がいけないって事は無いですよね。私だって旅行は好きです。でも、探検するときのワクワク感とは別の楽しみです。

ダイビングにも他のスポーツと同じように、上級者とか初心者とか言われる事がありますけど、本当の上級者ってごく僅かいないのが実情です。一般的に上級者って言われていてもダイビングの一部のスキルがちゃんと出来るって事であって、本質的な部分での掘り下げはまだまだ出来ていないことが多いのです。一般的な上級者とは「お客さんとしてガイドを付けて潜る分にはちゃんと出来る」という意味で、自分でダイビングを計画して安全管理をして潜ることが出来る本来の意味でのダイバーと言う意味ではありません。その意味では旅行と探検の違いと同じなのです。

私はその探検が大好きなので、ガイドを付けたダイビングはワクワク感は感じません。勿論、ガイドをしてもらうダイビングも楽しいです。私はサイパンでガイドを付けたダイビングが大好きです。誤解を恐れずに言えば、サイパンの海はひたすら美しくて楽園にいる気分になれます。でも、何が待ち構えているんだろうという期待感は持っていません。なので、ガイドを付けて何も考えないでダイビングをしているのが楽しいのです。本当にリラックスできる瞬間です。天国にいる気分です。それに対してパラオの海は非常にダイナミックで驚くような生物が現れます。だから、期待感が大きい分ガイドを付けたダイビングには物足りなさ感を強く感じます。それにどんな生物でも何度も見れば「またこれか」という気持ちが出てきます。なので、○○が見られるというダイビングは直ぐに飽きます。私は仕事で潜っていて一般の人に比べれば非常の多くのダイビングを経験していますので、そう感じるのだと思いますが、一般の人が○○を見たいと思うのもよく理解できます。是非「○○を見る」ダイビングに参加してください。それを多く経験してその時に何を思うかが重要です。そういったダイビングが楽しければ続ければ良いし、ちょっと飽きちゃたなと思えば一歩ダイビング踏み込んで見ましょう。その先には無限の探検の楽しさが待っています。

私が今まで見たことがある大物で、ハンマーヘッドシャーク、メジロザメ、マンタ、カジキ、ジンベイザメ、ウミガメ等は伊豆で見ています。パラオではメジロオグロザメやバショウカジキ、ナポレオンなども見ています。見てみたい生物はホオジロザメ、タイガーシャーク等の凶暴なイメージのサメ類や、シャチやマッコウクウジラなどのクジラ類にも興味があります。でも、○○を見に行くというダイビングツアーには参加する気はありません。そんなツアーに参加するくらいなら見れなくても良いんです。そこにはロマンを感じられません。

まあ、勝手なことを書いていますが、もう少し本当の探検心を楽しむダイバーが増えてくれたら面白いのにって言う話でした。

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

前回はダイビングって本来の楽しみが一般の人や、スキンダイビング、フリーダイビング愛好者に伝わっていないなって事を書きました。

日本では漁業権の問題も絡み、あまり勝手なところで潜っているとトラブルの元になることは確かです。でも、ルールに従えば問題にならずに一般のダイブサイト以外でも潜ることが出来る場合があります。私も何度か地元の漁協に相談に行ってから潜ったことがあります。

そんな事をしなくても、一般に開放されているダイブサイトで自由に潜るだけで十分です。スキンダイビングなら潜る場所も自由?って思われるかもしれませんが、実際には漁業権がらみの問題は変わりません。実際に私もスキンダイビングをしていて「ここから出てイケー」って怒られたことがあります。勿論、なにも採っていませんよ。

と、言う訳で何処でも自由に潜れることは素潜りでもスクーバでもあまり変わらないって事です。それに、ダイブサイトとして開放されているところの方が海が面白い場合が多いのも事実です。それに、ビーチダイビングなら自分の能力次第で何処にでも泳いで行けます。カリフォルニアにだって!

あま、それは冗談だけど、ダイビングはもっと自由に楽しめるスポーツなんです。え!ダイビングってスポーツなの?って言う人もいるかもしれませんが、ダイビングはスポーツです。でも、スポーツ的じゃない遊び方も出来ます。が、本質はスポーツです。日本ではスクーバダイビングがあまりにも管理されてしまっているので、世の中の殆どの人が「スポーツ的でない」ダイビングを楽しんでいると思います。その事を私は決して批判的に思っている訳ではありません。でも、それが全てだと思われるのは少し残念です。ダイビングは手段であって目的ではありません。ダイビング機材を使って何をするか?は自分で考えれば良いのです。身体的なスキルを磨いて心身を鍛えれば無限に楽しさが広がります。

いまダイビングと言うとチッコイ魚やウミウシを写真で取る行為か南の島で潜るものだと思われていますね。その証拠にダイビング雑誌を見てみるとそんな写真に溢れています。でも、私が思う本来のダイビングの楽しみって、この先に行ったらどんな世界が広がっているのだろうかって言う探検心だと思うんですよ。だって、こんなに探検心を掻き立てられるものはありませんよ。地上から海を見るだけで、この下はどんな世界が広がっているんだろうと思わずワクワクしてしまいます。

そんな未知の世界を探検できるのがダイビングなんです。それも登山やアマゾンの探検に比べたらはるかに安全で費用も掛からずに済むんです。

づづく

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

【ダイビング・ログ】6月20日〜21日は三宅島に行ってきました(ドルフィンスイム編)

三宅島にダイビングとドルフィンスイムを楽しみに行きました。

1日目はダイビング。新しいポイントにも調整しました。ちょっと水温低めだったのが残念でしたが、まあそれは日々刻々と変わるので残念でしたが仕方がありません。

2日目は御蔵島へボートに乗ってドルフィンスイムに行きました。沢山のイルカに囲まれて幸せでした。

仲の良い仲間同志でジャレあっている映像が面白いですよ!

今回ご参加の皆さんはスキンダイビング・スクールにご参加いただいた皆さんでした。

アクア・ブーチェはスキンダイビング・スクールににも力を入れています。

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

思ったよりちょっと水が冷たかった、けどバブの威力は凄いですね!

動画編集中です。ちょっとお待ちください。

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!

NEWS MORE

  • 2016.07.12

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その5)ダイビングは観光?探検?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.09

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その4)講習料金と講習期間【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.09

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その3)ライセンス講習は難しい?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.07

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その2)ライセンス講習の内容は?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.07

    【伊豆でダイビングライセンス】ダイビングライセンスを伊豆で取得するメリット(その1)Cカード・ライセンスってなに?【横浜のダイビング屋ブログ】

  • 2016.07.02

    スキンダイビングのトレーニングのメリットとフリーダイビング