ブログ
HOME > ブログ > 【ポイント】田子
  • すべての記事
  • 海日記
  • ポイント紹介
  • ダイビング技術
  • ダイビング動画
  • お知らせ
ポイント紹介

【ポイント】田子

2015.03.10

田子は西伊豆の代表的なダイブサイトです。田子の凄いところは、外洋と湾内と多彩なポイントを持っているところです。
田子の外洋ポイントはダイナミックです。主な外洋ポイントとしては「フト根」「沖ノ島」が挙げられます。

フト根は高い山と低い山が隣り合ってつながっているような面白い地形です。
根の周囲はかなり深くて浅い方向でも30m、深い方に行くと40mを楽に越してしまうような水深です。
深い海の海底から突き出ている根ですので魚がたくさん集まります。比較的コンパクトな根なので魚の密集度が高いのです。巨大な根だと魚も散らばってしまうのですね。

特に秋のフト根は凄い事になっています。イサキやタカベの群れがすさまじいです。マアジの群れも凄いです。
ブリやカンパチなのどの回遊魚も回ってきます。大きなマダイもいます。クエもいます。それも潜行して根の頭に到着した直後からそんな凄いシーンが現れます。動く必要ありませんね。

海底に目を向けると30cmはありそうな巨大なソウシカエルアンコウがいます。カエルアンコウというと可愛いイメージですが、こいつは違います。
ふてぶてしいです。全然可愛くありません。でも、デカイです。デカイっていいですね!始めてみると生物だと思えないと思います。ただの岩の塊です。

田子の面白いところは多様性です。岸に面しているポイントでは穴に潜れます。ちょっと変わった形の穴で、水平に入ってすぐに上に向かうと、また水平に続くトンネルに出ます。
ちょっとしたアドベンチャー気分に浸れます。穴の中には暗い所の定番のハタンポがびっしりいます。
地形ポイントばかりかと思うと「白崎」に行くと、なんと伊豆なのにサンゴが一面に広がっているんです。サンゴの周りにはチョウチョウウオの仲間たちがいます。
なんだか沖縄にワープしたみたいですね。「弁天島」では砂地の生物観察。「田子島裏」ではドリフトダイビングを楽しめます。
ソフトコーラルが素晴らしいですよ。その他ナイショの秘密ポイントもありますからね!