ブログ
HOME > ブログ > 【横浜のダイビング屋】ダイビングライセンスって(その1)
  • すべての記事
  • 海日記
  • ポイント紹介
  • ダイビング技術
  • ダイビング動画
  • お知らせ
ダイビング動画

【横浜のダイビング屋】ダイビングライセンスって(その1)

2015.06.12

先日あるメーカーの営業さんに聞いた話です。ダイブサイトにあるショップから聞いた話として私に話してくれました。

最近は体験ダイビングだけで満足して、ライセンス(認定証、Cカード)を取得しようとしない人が多いらしいです。

ある意味「そうなんだろうな」「消費者は良く分かっているな」って思いました。

こんな事、ダイビングやのオヤジが言ってたら、え!それでいいの?それが正解?って思うと思いますが、私は本当にそう思います。

ダイビングはもっと自由に楽しむものであって、インストラクターに連れられて潜るものではありません。もちろん私もゲストの方と一緒に潜っていますが、それはただ単に「連れて行ってあげている」わけではありません。インストラクター無しでも潜れるようにアドバイスしながら潜っていただいています。

勿論、私がファンダイビングのガイドを行うときのゲストの皆さんは、うちでライセンス(認定証、Cカード)を取得し人たちばかりではありません。私が講習を行った人には必ず「インストラクター無しでも安全に楽しく潜れるようになる為の講習なんですよ」と話しています。でも、他でライセンス(認定証、Cカード)を取得した人はその意識がかなり希薄です。私がその様に言っているのは、なにも私が息込んで言っている訳ではなく、私が知っている全ての指導団体の基準なんです。ただ、なぜか日本ではそれが形骸化されてしまっているので、まだダイビングを始めてもいない人にも「ダイビングってインストラクターに連れられて潜るものなんだ」って思われている様です。私はそれが悲しい。

ダイビングは自分の能力の範囲内で潜るものなので、インストラクターの様なナビゲーション能力が無ければ、ガイドを付けたファンダイビングの様なコース取りは困難だと思います。でも、自分の力で潜るワクワク感、冒険心の刺激、充実感、自由感は何事にも代えがたい楽しさです。なので、時には自分たちだけで潜ってみて、時にはガイドを付けて自分では実現できないダイビングを楽しむと言うのがバランスの良いダイビングの楽しみ方だと思っています。私と一緒に潜る時には私から色々な事を吸収してくれれば良いと思っています。なので、質問大歓迎です。

と言う事で、完全にインストラクターに依存して潜れれば良いと思っている人は体験ダイビングをすれば良いのです。なので、冒頭で書いた「消費者は良く分かっているな」というのはそういう意味です。

ちょっと海の中を覗ければ良いと思うのであれば体験ダイビングで十分です。

でも、ダイビングって本当はそれだけでは無いんですよ。ってもう散々書いていますね(笑)

ライセンス(認定証、Cカード)を取得して、技術と心を学んで、すばらしい体験をたくさんしてください。本当の自由な気持ちになれます。もの凄く美しい世界がそこにあります。

づづく

—————————————————————————————————-

横浜・反町・東神奈川・東横線沿線のダイビング・スクール

アクア・ブーチェ ダイビング・スクール

スキューバ・ダイビング、スキンダイビングのライセンス講習

伊豆、三宅島、八丈島、沖縄のダイビング・ツアー

御蔵島でのドルフィンスイム・ツアー

を随時開催しています。

ホームページはこちら!