ブログ
HOME > ブログ > ダイビングスクールの選び方
  • すべての記事
  • 海日記
  • ポイント紹介
  • ダイビング技術
  • ダイビング動画
  • お知らせ

ダイビングスクールの選び方

2015.04.13

ダイビングスクールの選び方

スクールはどう選ぶ?

ダイビングライフを楽しむためには、プールや海での実習はもちろん、器材の取扱い方法や海での安全知識を学ぶことは必要不可欠です。スクール選びで注目すべきポイントについてまとめてみました。

スクールへの通いやすさ

街中にある都市型のスクールのほか、ダイビングスポットの近くで講習を開催しているスクールもあります。都市型スクールでは、空いた時間や学校や会社の帰りに通えるので便利です。また、休暇や週末などの短期間に集中して海の近くにあるスクールで講習を受けることもできます。自分が講習に参加できる期間、時間などを考慮して選びましょう。

講習にかかる費用

「Cカード」取得までには、講習料金のほか器材レンタル料・教材費・施設使用料・交通費・宿泊費・ライセンス申請料などの費用がかかります。キャンペーンや割引などの特典があるかどうかも確認してみましょう。

講習のスケジュールやカリキュラム

実習の内容やインストラクター1人に対しどれぐらいの受講生を受け持つのか、カリキュラムは適切か、気になる点はスクールのスタッフに相談してみることをおすすめします。

スクールのケアやサポート

スクールのインストラクター、スタッフの対応や印象は自分に合っているかどうかも大事です。また、講習後のケアやサポートが充実しているか、サービス体制が整っているかを確認しましょう。

Cカードの発行機関

海外でも有効なCカードの取得を希望する場合は、国際的な潜水団体が発行しているライセンスが必要です。日本の教育機関独自のものでは、海外では利用できないケースもあります。事前に確認してみましょう。